われわれは誰であるか
● 中国最大の膜モジュール及び膜設備メーカー。
● 用水浄化、汚水の高度処理及びリサイクルに努める。
● アジア最大の中空ファイバー膜生産基地として、年間100万平方メートルの生産が可能。
● 膜技術の研究に関して、36年の歴史を持つ。
● 国家分離膜標準化委員会秘書長を務めるメーカーである。
● 研究開発センター――国家膜技術重点実験室である。
● 国際的な先進水準及び、独自の知的財産権を含むCMF,MBR,SMFなどの膜水処理の中核技術を持つ。
● 膜製品及び設備は市政、電力、鉄鋼、石油科学、紡績、食品などの様々な分野における給水処理、汚水高度処理
リサイクルに広く応用されている。
● 2009年末まで、MOTIMOは廃水資源化分野における応用累計実績が150万トン/日を上回っている。
● 製品は既にロシア、シンガポール、スペイン、オーストラリア、日本、韓国、アメリカ、台湾、香港などの世界
中に輸出されている。

MOTIMOが主に次のことに専念している
● 中空ファイバーUF、MFモジュールの製造
● 膜濾過設備の製造
● 膜応用プロジェクト設計
● 設備の取り付け及び調整

われわれの主要製品

連続膜濾過(CMF)技術及び設備

中空ファイバーMF